アウトドア始めたい系インドア男子

アウトドアな趣味が気になるけれども、出不精・・・。

工事担任者DD3種合格しました。勉強法など紹介

f:id:snbs3n:20151215233046j:plain

工事担任者(DD3種)という資格に受かったので、勉強法を備忘録がてら紹介

 

そもそも工事担任者とは?

簡単に言うと電話回線やインターネットのLAN工事などをする際に必要となる資格。主に工業科の学生やIT業界の人が受けるみたい

 

具体的に何をした?

工事担任者のテキスト

②過去問演習

 

①テキストはこちらを利用 ※基本的に最新のもので大丈夫

工事担任者 2015秋DD3種実戦問題

工事担任者 2015秋DD3種実戦問題

 

 

②過去問はこちら

電気通信国家試験センター | 電気通信の工事担任者試験問題・解答

 

この2つしかやっていない。工事担任者は過去問から出題されることが多いようのなので過去問対策をきっちりやれば範囲のほとんどが学べる。

 

得点アップに効果的だったこと

過去問の解き直し。過去問を解いてわからなかったところをテキストに戻り調べ直し、分からないところを潰していくことが最も近道と感じた。

 

勉強量について

勉強量は正味3ヶ月ほど。毎朝電車で30分くらいテキストを読み、昼休みに食事をとりながら過去問演習、帰りに過去問で解けなかったところをGoogleドキュメントにpdfからスクショしたものを貼り付けで電車で読む。こんな感じ。隙間時間で十分いける。土日に何回かまとまった時間(3時間くらい)過去問演習もしたけど、正直集中力が続かないので、これくらいが限界だった。

 

科目別対策

工事担任者試験には基礎・法規・技術の3つがある。

 

・法規と技術

ひたすら暗記。

ふーんこうなっているんだーを繰り返して覚えた。正直ほとんど聞いたこともない言葉を覚えて大変だったけど、繰り返し読んでいたら慣れた

 

・基礎

数学、物理の知識が必要。logとか平方根とか抵抗とか。全然わかんなかった。質問の意味とか言葉の意味が不明。

正直、ほとんど基礎に時間を費やした。数学から逃げて文系になったもので

解き方がわかったらあとはパターンに当てはめるだけなので、そこからはスムーズ。

 

過去問を解いていて8割をアベレージで越えれば合格できる可能性は高いと思う。自分はそんな感じだった。

 

何かの参考になれば・・・。